岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

地域での取り組み

第85回 出雲地区メーデー

2014年 4月 29日

「力合わせよう!心つなげよう!みんなの暮らしの底上げ実現のために」

第85回出雲地区メーデーが、出雲市民会館において約600名の参加により開催されました。

式典に先立って、市役所前から出雲市駅前までを「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現」などとシュプレヒコールをあげながらデモ行進を行いました。式典では、主催者である出雲地区会議の高橋議長や連合島根原田事務局長、出雲市岸総務部長などから来賓のあいさつがあり、メーデー宣言、労働者保護ルールの改悪に断固反対する特別決議が採択され、団結ガンバローで式典を締めくくりました。

今年のメーデーでは、現在、安倍政権で推し進められようとしている「解雇の金銭解決」や長時間労働を誘発するおそれのある「ホワイトカラー・イグゼンプション」の導入などに反対する意味合いが強く、今後の全国行動の展開が重要になってくるものと思われます。

また、有原公園では、各構成組織によるフランクフルトやパンケーキ、豚汁なども出店され大いに賑わいました。

デモ行進

デモ行進

式典

式典

| |

里見香奈後援会 第3回総会

2014年 4月 26日

ラピタウェディングパレスにおいて、約30名の会員の参加を得て、第3回の総会が開催されました。里見香奈さんは体調不良によりタイトル戦を除いては今年の10月まで休場ということで、今年の総会には本人の出席は叶いませんでした。

しかし、本人からのメッセージが届けられ、しっかりと体調整えて復帰をするという強い意欲がうかがえました。また、父である里見彰さんからも温かく見守ってほしいとのあいさつがありました。

総会では平成25年度の活動報告、決算のほか平成26年度の役員、活動計画、予算が承認されました。

ゆっくりと十分に休養してまた元気な姿を見せてほしいものです。「出雲のイナズマ」の復活を心よりお待ちしています。

| |

平成26年度 神門地区自治協会総会

2014年 4月 20日

神門コミュニティセンターに自治委員59名の参加のもと、盛大に自治協会総会が開催されました。

最初に昨年度の活動報告並びに収支決算報告が行われ、監査報告を経たのち承認されました。続いて平成26年度活動計画並びに収支予算について提起され、承認されました。

神門地区においては平成32年度まで人口が増加すると予想されていますが、新興住宅街が多く、町内会が組織されていないところもあるため、自治協会への加入率が低下しているといった課題もあります。また、高齢世帯や高齢者の独居世帯も増加しており、地域で支えあう安心・安全体制の構築が急がれています。そして、地区懇談会をとおして行事の多さや会費の負担軽減なども課題としてあげられています。

これらの課題について、自治協会では改革実行委員会を設置して取り組むとのことですので、私も幅広い地域住民の声が届くようともに取り組んでまいりたいと思います。

| |

平成26年度 神門地区土木委員会総会

2014年 4月 13日

各町内の土木委員49名が神門コミュニティセンターに一堂に会し、総会が開催されました。

最初に昨年度の活動報告、収支報告が行われ、承認されました。続いて会則の一部改正、土木委員の選任、平成26年度の活動について提起され、それぞれ承認されました。活動では採択された3か年計画事業の着実な実施や大字懇談会の開催、そして新たに副委員長の担当別体制の定着による事業の推進が掲げられました。

土木委員の皆さんは各地域の意見・要望を聞き、取りまとめる大変重要な役割を担っていらっしゃいます。私も議員となってからの意見・要望は道路、水路などの問題が半分以上を占め、住民にとって最も身近な問題と認識しています。今後、より身近に皆さんと意見交換できるような場の設定を考えていきたいと思います。

| |

出雲市立神門幼稚園入園式 ―友だちたくさんできるかな―

2014年 4月 10日

神門幼稚園の入園式に参加してきました。今年の新入園児は24名で、園児数は全体で72名とのことです。出雲市内の幼稚園では、共稼ぎ世帯の増加などにより全体として幼稚園に通う幼児が減少していますが、神門地区ではここ数年、地区外の方も含め安定して入園してきているとのことでした。

お父さん、お母さんと一緒に入場してきた新入園児は、恥ずかしい子もいれば元気いっぱいな子もいて、これからが楽しみです。早く友だちをたくさん作って、運動やお絵かきしたりして楽しく過ごしてほしいものです。

神門幼稚園入園式

神門幼稚園入園式

| |

出雲市立河南中学校入学式 ―希望と不安を胸に―

2014年 4月 9日

河南中学校の入学式に来賓として参加してきました。今年の新入生は114名で、全校生徒は349名とのことです。

新入生は、希望と不安が交錯したやや緊張した面持ちでしたが、しっかりと前を向き、中学生活に早く溶け込み、勉強に部活に励んでいただきたいと思います。

校区内では新興住宅街がいくつもできており、少子高齢化の時代に珍しく子どもが増えてきている地域です。将来を担う子ども達にとって、中学生活は社会に出る基礎を学ぶ時期と言えるでしょう。地域としてもさまざまな側面からの支援や協力が大切だと思います。

午前中には神戸川小学校の入学式にも参加させていただき、子ども達から元気をもらった一日となりました。

河南中学校入学式

河南中学校入学式

| |

真幸ヶ丘公園 桜まつり

2014年 4月 5日

神門商工振興会が主催する「桜まつり」に参加してきました。当日はやや肌寒い天候となり、参加者はさほど多くはありませんでしたが、カラオケ大会にビンゴゲームなどに大いに盛り上がりました。

また、豚汁のサービスやおにぎり、ジュースの販売などもありスタッフの手作り感が表れていて好感が持てました。桜の花も満開ですがすがしい気分にさせてくれました。

カラオケ大会のようす

カラオケ大会のようす

| |