岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

議会での取り組み

市政報告会

2015年 1月 25日

―12月議会について報告―

 第5回目となる市政報告会を、湖陵コミュニティセンターにおいて開催しました。これまでは、主に地元である神門地区において開催してきましたが、はじめて地区外での報告会となりました。

今回は、12月議会において一般質問した「斐伊川放水路周辺整備事業について」「トキの一般公開について」の2つの質問を中心として、常任委員会や市政の課題についても触れながら報告しました。

参加者は15名程度でしたが、地域のことに関する質疑もあり、大変有意義な報告会となりました。次回は3月議会終了後の4月に大社町において開催を予定しています。

市政報告会のようす

市政報告会のようす

| |

全員協議会

2015年 1月 16日

―補助金・負担金等の見直しについて市の方針が示される―

 議会1ヵ月前の全員協議会が開催され、4つの報告が行われました。主な議題としては、補助金・負担金等の見直しについて、選挙における投票区(所)等の見直しの検討状況についてあげられました。

補助金・負担金等の見直しについては、「出雲市行財政改革大綱」及び「第1期実施計画」に基づき、地域経済の活性化等、市の重点施策に沿ったものであるのか、あるいは市民生活に欠かせない真に必要な補助金等であるかについて、個別に検討し、優先度を勘案しながら見直しを行うもので、市の方針によると30件について廃止、53件について縮小したいとの報告がありました。多岐にわたるため、個別の状況についての議論はこれからですが、廃止するものの中には、新エネルギーや新規産業創出分野などもあり、多くの問題を抱えています。見直しによって成長分野の促進を阻害するようなことになれば、本末転倒といわざるを得ません。行財政改革特別委員会を中心とした今後の慎重な議論が必要です。

選挙における投票区(所)等の見直しの検討状況については、市内で午後8時までの投票時間となっている19ヵ所について、1時間繰り上げ、午後7時までとするとの説明がありました。これにより、4月執行予定の県知事・県議会議員選挙から実施される予定です。また、朝山地区において投票所2ヵ所が統合されることも説明がありました。いずれにしても、市民に対しての十分な周知と投票率をあげていく努力が行政及び私たち議員にも求められています。

なお、全員協議会の前には初めての試みとして「議場deコンサート」が開催され、出雲芸術アカデミー音楽院講師による生演奏を鑑賞しました。今後、一般市民にも広く呼びかけ、開催されることを望みます。

議場deコンサート

議場deコンサート

| |

新人議員研修会

2015年 1月 13日

―出雲いりすの丘の利用について現地研修―

 議会ごとに開催している新人議員の研修会が、出雲いりすの丘において開催され、新人議員8名全員が参加しました。

いりすの丘は、平成12年4月に農林水産省の補助事業を活用してオープンし、開園当初は来園者、売上高とも順調でしたが2年目以降、右肩下がりとなり、平成19年5月に温浴施設と一部の補助施設を指定管理者制度による活用をはかっている以外は休園状態に陥っています。

市としては農林水産省からの補助を受けて開発にあたっていることから、補助を受けている部分については目的外には使用できないといった制限もあり、難しい判断を迫られています。昨年6月、市は3つのゾーン(6次産業化ゾーン、温浴保養ゾーン、多目的ゾーン)に分けて整備する方針を示し、新たな活用策(提案事業)について募集していますが、現在のところ主だった報告はない状況です。

 実際に現地を見ても、園内の管理は行き届いておらず、施設も老朽化が目立っています。市の財政になるべく負担がかからず、有効に活用できる方策を考えていかなければなりません。既存施設を活かし、6次産業化を積極的に推し進めるような企業の参入が期待されます。

研修のようす

研修のようす

| |

出雲市成人式

2015年 1月 11日

―心新たに大人への門出―

 平成27年の出雲市成人式がカミアリーナにおいて開催され、来賓として参加しました。今年の新成人は1937名で、そのうちの約半数の新成人が参加し、盛大に執り行われました。

式典では市長をはじめ来賓の方々からの祝辞、そして新成人を代表して3名の方から、社会人としての責任と社会への貢献を果たしていきたいとの力強いスピーチがありました。

特に印象に残ったのは、中学時代の先生方からのお祝いメッセージです。このときばかりは懐かしい顔とともに思い出が詰まったメッセージにやや緊張気味だった新成人も心が和んだ様子でした。

これから社会人としての責任と自覚を持ち、出雲市に貢献していけるよう、立派な社会人として成長されることを願っています。

カミアリーナに集う新成人

カミアリーナに集う新成人

| |

総務委員会協議会

2015年 1月 8日

―公共施設の管理手法及び公募、非公募のあり方について協議―

 指定管理者制度に係わる総務委員会協議会が開催され、公共施設の管理手法及び公募、非公募施設のあり方について議論されました。これは、現在指定管理者制度となっている98の公共施設について、今後、どのような管理手法、公募とするか否かについて総務委員会として意見具申するものであり、最終的には議会として行財政改革特別委員会の場で方向付けされる予定です。

現在の指定管理者施設については、基本的に市の直営に戻すべきものは特にないとは考えますが、今一度本来の目的である競争原理、民間ノウハウの活用によってコスト削減などによりサービスが向上し、利用率が高まったかを検証すべきだと考えます。

また、指定管理者制度を導入している以上、基本的には公募すべきと考えますが、地域との結びつきが強く、住民団体による管理が適している施設や公益財団、第3セクターなどの施設については、指定管理者制度導入時の経緯などもあり、公募するにしてもある一定の期間については現状のまま非公募とすることも考慮しなければならないと考えます。

協議会では、各委員からさまざまな意見が出ましたが、これらの意見を踏まえて特別委員会で議論され、方向付けされることを強く望みます。公共施設のあり方を大きく方向づけるものですので、総論賛成、各論反対ではなく、将来の出雲市全体を考慮しての方向付けが必要だと考えます。

総務委員会協議会での質疑

総務委員会協議会での質疑

| |

出雲市新年賀会

2015年 1月 5日

―2015年のはじまりを新たな気持ちで―

 仕事始めの5日、恒例の出雲市新年賀会がくにびき大ホールにおいて、約200名の参加により盛大に執り行われました。

冒頭、あいさつに立った長岡市長は、「今年で2市4町の合併から10年を迎える。出雲大社の遷宮効果など、出雲の知名度は格段にあがってきている。今後も世界に誇れる地域づくりのため、邁進していきたい。」と述べました。そのほか、溝口島根県知事をはじめ来賓の方々からの祝辞もありました。また、アトラクションとして岩谷ホタルさんによる「愛しきわが出雲」の歌唱もあり、祝賀会に花を添えました。

年初めには毎年心新たな気持ちになるものですが、いつの間にか日常生活の中でその気持ちを忘れつつあります。今年はその気持ちが長続きできるよう、日々の活動に取り組んでいきたいと思います。

出雲市長のあいさつ

出雲市長のあいさつ

| |