岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

議会での取り組み

全員協議会

2015年 5月 8日

―出雲市縁結び商品券 予約申し込みの詳細を報告―

 6月定例市議会の1ヵ月前にあたる全員協議会が開催され、5項目について執行部より報告が行われました。

主なものとして、出雲市縁結び商品券(プレミアム付き商品券)の予約申し込みについて報告されました。この商品券は1万2千円分の商品券を1万円で販売(1組千円券12枚、10万組発行予定)され、市から予約申込書を全世帯に郵送し、応募者多数の場合は抽選を実施し、7月上旬に当選者へ通知されることになります。なお、1人10組、1世帯4人までという購入の制限があり、7月中旬から10月31日までが利用期限とされています。利用できる指定店については市内897店から応募があったとのことです。

この事業は、地方創生先行型交付金を活用して実施されますが、十分な周知を図り、市内の個人消費を喚起するとともに、活性化につながるような取り組みを期待します。

また、「楽天の森プロジェクト」による市有林の整備について報告がありました。この事業は、プロ野球球団「楽天イーグルス」のマスコットのモデルであるイヌワシが絶滅の危機にあることから、日本古来の森林を再生し、イヌワシが生息できる正常な生態系を保つことを目的として森林整備を行うもので、今回出雲市芦渡町(出雲エネルギーセンター南側)に所在する約5haの森林で間伐や枝打ち等を行うもので、事業費として3年間、195万円が予定されています。事業候補地では現在でもミサゴなどの猛禽類の飛行が確認されており、間伐が遅れている森林であったことなどが選定された理由であったようです。

森林再生により正常な生態系を保つために有効な事業であることから、より良い整備を進めていただきたいと思います。

ミサゴ

ミサゴ

| |