岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

ブログ

第14回 シニア農業者養成講座

2016年 12月 21日

―初めての豆腐作りを体験―

 今年から受講したシニア農業者養成講座の最終講座が開催されました。宍道湖市民農園では、秋に定植した「あすっこ」を収穫しました。ビタミン菜とブロッコリーを配合させて誕生した島根県のオリジナル野菜で、茎や花蕾を食します。甘みがあり、苦味やくせがありません。

その後、前回収穫した大豆から手作り豆腐づくりを体験しました。大豆を細かく砕き、煮立てておからと豆乳に分け、豆乳ににがり液を入れて固まるのを待ちます。3時間くらいかかり、手間のかかる作業でしたが、帰宅した後に食べた豆腐は最高においしかったです。

今回で講座は終了しましたが、学んだ知識を活かし、来年こそは少しずつ野菜作りに取り組んでいこうと思います。

市民農園でのあすっこの収穫

市民農園でのあすっこの収穫

できたての豆腐

できたての豆腐

 

| |

鳥取県中部地震「島根県災害ボランティア隊」

2016年 12月 19日

 ー鳥取中部地震のボランティア活動に参加ー

 島根県社会福祉協議会の募集により、「島根県災害ボランティア隊」に参加しました。

10月21日に発生した鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の地震により、倉吉市など鳥取県中部を中心に大きな被害が発生しました。ボランティア隊は8名で編成され、被災者支援活動を行いました。倉吉市に入る途中、海岸線沿いは被害が少なく見受けられましたが、内陸部に入ると多くの屋根がブルーシートで覆われ、道路も地震により波打ち、至る所に段差が見受けられました。

私たちは、民家の部屋の片付け及び散乱した瓦の片付けを行いました。地震により、瓦が大量に崩落し、家の中も壁の剥落や棚などが倒れ、物が散乱している状況でした。4時間ほどの作業中、何回か余震も発生しましたが、みんなで協力し、綺麗に片付けることができました。

地震発生から約1カ月経過していましたが、避難していた人が家に戻り、片付けに苦慮している状況があり、しばらくの間、ボランティアは必要なようです。今後も被災地復興のため、出来ることがあれば参加して行きたいと思います。

散乱した瓦

散乱した瓦

ボランティア隊の皆さん

ボランティア隊の皆さん

| |