岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

議会での取り組み

市政報告会を開催

2017年 1月 29日

 ー今任期中最後となる議会報告会ー

 市政報告会を朱鷺会館において開催しました。

12月議会で行った2つの一般質問(①出雲市の定住対策の現状と課題について②公共施設(体育館・ホール施設)の使用料改定に伴う影響について)を報告するとともに、課題である財政健全化、新体育館・市営プールの建設、地域間格差の解消などについても、私の考えを説明しました。

 また、この4年間を振り返り、議会として取り組んできたことや個人としての政治活動について報告するとともに、これまでに行った一般質問について、その後どのように市政に反映されたかについても説明しました。

 報告会には、約90名の皆さまにご参加いただき、私の考えや活動を知っていただける良い機会になったと思います。今後も議会ごとに市政報告会を継続していきたいと思います。

市政報告会のようす

市政報告会のようす

| |

出雲市長・市議会トキ協議会視察

2017年 1月 17日

ー一般公開に向け、佐渡市を視察ー

 トキの森公園は、佐渡島の中央部に広がる新穂地区にあり、公園には 「トキ資料展示館」と「トキふれあいプラザ」があります。資料展示館では保護増殖、野生復帰の取り組みなどの資料を多数展示しており、観察回廊からは隣接するトキ保護センターのケージにいるトキを観ることができます。地元だけあって剥製・骨格標本など展示内容も大変充実していました。トキふれあいプラザでは、トキが飛翔可能な大型ケージを整備し、その中により自然に近い環境を再現することで、飛翔、採餌、巣作りなど、トキの生態を観察できるように整備してありました。「トキまで2cm」のキャッチフレーズは、観察するマジックミラーの厚さが2㎝であることから付けられています。

認証米は、平成20年から認証制度をスタートさせ、農薬・化学肥料を減らして(地域慣行比5割以上の削減)栽培された米であることや田んぼの生きもの調査を年2回実施していることなどを認定基準としたものです。また、水田では冬の間でも生き物が生息できるよう、田んぼに水を張る「ふゆみずたんぼ」や魚道、ビオトープの設置などにも取り組まれていました。

佐渡市の担当課をはじめ、環境団体や認証米を推奨している生産組合の方からは、取り組みについて説明を受けました。トキが絶滅した主な原因は、生息環境の悪化により餌になるドジョウや昆虫などが少なくなってしまったことが大きな要因といわれています。佐渡市の水田を守る環境に優しい農法を広めていく取り組みと市民の皆さんのトキ、そして環境を守っていく意識の高さには感心しました。

出雲市がトキの分散飼育地に決定して以降、佐渡市とは継続した交流が図られてきました。トキの繁殖、そして個体数が順調に推移していることから、昨年12月には石川県いしかわ動物園においてトキの一般公開が開始されています。

出雲市においても昨年11月に「出雲市トキ一般公開実施計画書(案)」が環境省に提出され、審議されています。早ければ平成29年に観察舎の実施設計、平成30年度には観察舎が完成し、一般公開できるのではないかと思います。しかしながら、環境問題への取り組み、市民意識の醸成など課題が多くあるのも事実であり、今後、佐渡市における取り組みを参考としながら、より良い施策の実施を望みます。

トキ資料展示館で説明を受ける

トキ資料展示館で説明を受ける

佐渡市における取り組み紹介

佐渡市における取り組み紹介

 

 

 

 

| |

商工議員連盟視察

2017年 1月 10日

ー清和鉄工株式会社を視察ー

清和鉄工㈱は、大正9年に大阪市において創業した歴史のある会社で、昭和44年には出雲工場での創業も開始され、現在、本社を兼ねています。

 主に工作機械(加工を行う機械)を製造しており、自動車、オートバイ関連の歯車を加工する工作機械が全体の80%を占めているとの説明がありました。特に自動車用ミッションギヤの低ノイズ化への先鞭をつけ、低価格、高速タイプの新方式歯車研削盤を開発、さらに世界初となる超小形歯車に特化した仕上げ加工機を開発するなど、歯車仕上げの分野のおいては常に業界をリードしています。 一方、ホブ加工においても環境問題を見据え、独自のアクアカット工法に取り組んでおり、アクアカットに最適化されたホブ盤の開発など生産性向上、環境問題への貢献の点でも高い評価を受けています。

 出雲工場には現在75名が従事し、大阪、東京、中国南京にも事務所を構え、幅広く事業展開されています。工場内見学では、整理・整頓された部品管理と社員の皆さんの「ものづくり」に対する熱意が感じられました。

 出雲市にはものづくり産業の会社が多く存在していますが、行政として、さまざまな支援策を検討していく必要があると思います。

工場内での説明

工場内での説明

工作機械によって加工された歯車

工作機械によって加工された歯車

 

 

| |