岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

ブログ

第37回 サンSUNまつり

2018年 7月 27日

― 猛暑の中 賑やかに開催 ―

 出雲サンホームが主催する恒例の「サンSUNまつり」が、約1000名の参加者のもと、開催されました。オープニングはサンサン保育園児による可愛らしい歌と演奏で始まり、出雲農林高等学校出農太鼓部による演奏、伊勢太神楽木村利太夫社中による演舞など、盛りだくさんの内容でした。

また、出店も種類豊富に用意されており、人気のたこ焼きや綿菓子には多くの行列ができていました。最後には花火も打ち上げられ、酷暑が続く中ですが、施設の方や地域の方が楽しめた一日となりました。

| |

出雲市職員退職者会健康マージャン大会

2018年 7月 25日

― 1回しか上がれず ―

出雲市職員退職者会健康マージャン大会に2回目の参戦となりました。前回はトップ1回と2着2回という好成績でしたが、今回は3着3回という不本意な成績に終わりました。振り込みはほとんどなかったにもかかわらず、半荘3回で1回度しか上がれないという結果となり、こんな日もあるのかと受け止めるしかありません。8月には2回予定されており、次回以降、挽回したいと思います。

健康マージャン大会のようす

健康マージャン大会のようす

| |

秋葉大権現 夏祭り

2018年 7月 15日

― 出雲光一さんのステージを楽しむ ―

 地元、本郷町内極楽寺の「秋葉大権現夏祭り」が開催されました。秋葉大権現とは、本来は秋葉山山岳信仰修験道が融合した神仏習合の神でと言われています。火防の霊験で広く知られ、近世期に全国に分社が勧請され秋葉講と呼ばれる講社が結成されたようです。そして後に、本来祀られていた神格を無視して民衆が秋葉権現を信仰したと言われています。祭りに先立って、管理住職による法要も取り行われました。

祭りでは、小学生の歌などの発表で始まり、その後ビンゴゲームが行われ、出雲光一さんのステージショーで楽しむとともに、最後にくじ引き抽選会で盛り上がりました。

60軒ほどの町内会ですが、毎年祭りの日には朝から排水路の清掃、午後からはお寺の清掃、青空常会の開催など一日中町内あげての作業となっています。近所の方々とともに汗を流し、ともに語り合える昔ながらの祭りを今後も継続していきたいと思います。

| |

島根農政研究会常任委員・編集委員合同会議

2018年 7月 4日

― 研究誌のテーマを決定 ―

 島根農政研究会常任委員・編集委員合同会議が松江市労働会館において開催され、参加しました。島根農政研究会では、研究誌を奇数月に年6回発行しており、今回の合同会議では、向こう一年間のテーマについて検討しました。

テーマとしては、今年からの米生産調整政策の転換における影響と課題、新規就農者の確保・育成、島根和牛の生産振興、新たな森林管理システムなど、多岐にわたる課題が取り上げられました。また、これらの課題に対して、視察研修や学習会、シンポジウムの開催も行っていくことが確認されました。農政研究誌は、議員活動として出雲市の農業政策を考えていくうえでも大変役立っています。今後ともさまざまな視点から農業政策の課題とその解決に向けての方向性を導き出してほしいと思います。

合同会議のようす

合同会議のようす

| |