岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

「日本の祭りinしまね2017」

2017年 11月 4日

―国内外から40団体が参加―

 国内外の伝統芸能団体が集う地域伝統芸能大会「日本の祭りinしまね2017」が、出雲市民会館をメイン会場、サブ会場を出雲大社周辺、サテライト会場として石央文化ホールにおいて開催されました。

大会は、一般財団法人地域伝統芸能センターが主催し、1993年から毎年開催され、今年で25回目となります。島根県では第9回大会以来2回目の開催となります。大会には、島根を代表する神楽や安来節のほか、全国各地の伝統芸能や台湾(獅子舞)、インドネシア(民族舞踊)など40団体が参加し、2日間にわたって各会場で上演されます。

大会に先立ち、高円宮久子さま出席のもと、開催記念式典が行われ、「伝統芸能の保存や継承に力を入れている島根県でこの大会が開かれるのは意義深いこと」とあいさつされました。続いて行われた表彰式では、島根県から「浜田石見神楽車中連絡協議会」が高円宮殿下記念地域伝統芸能賞、「安来節保存会」が地域振興賞を受賞されました。

伝統芸能の保存と継承、ひいては産業の活性化と観光振興に資することを目的としたこの大会により、それぞれの団体が刺激を受け、伝統芸能がより活性化されることを望みます。

高円宮久子さまを迎えての開催記念式典

高円宮久子さまを迎えての開催記念式典