岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

連合島根 出雲・雲南地域協議会新春旗開き

2018年 1月 20日

― 2018春季生活闘争がスタート ―

  出雲・雲南地域協議会の旗開きが、出雲商工会議所において106名の参加者のもと開催されました。冒頭、あいさつに立った常松議長は、「今春闘は、すべての労働者の賃金をはじめとする労働条件の「底上げ・底支え」「格差是正」の実現である。特に非正規労働者の処遇改善に結びつく取り組みを強化したい」と述べられました。

事実上、中央においても春闘がスタートしており、地域でも2月には要求書の提出、3月上旬の大手の交渉ヤマ場を踏まえ、交渉が本格化することとなります。労使で確認してきた「生産性三原則」に基づいた交渉の重要性を今一度社会的合意とし、徹底した議論を重ねていくことが重要だと思います。

旗開きでは、これまで支援していただいている皆さんと大いに意見交換をすることができました。これからも連合の政策を支援し、議会での意見反映などに努めていきたいと思います。

あいさつする常松議長

あいさつする常松議長