岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

集落応援隊に参加

2014年 6月 8日

―樹木を伐採し、安全な道路に―

出雲市では、平成22年度から高齢化や過疎化による人手不足で、道路側溝の泥上げ、草刈、除雪、集会所の掃除、お祭りなど集落の共同作業が困難になった地域を支援するために集落応援隊を設置しています。私は、職員の時から毎年集落応援隊に参加しており、今回で7回目となりました。

今回は、佐田町朝原の名梅町内において、県道佐田三刀屋線道路沿いの立木伐採と除草を行いました。冬場になると雪の重みで倒木することのないよう、高所作業車を用いての作業となりましたが、19名の参加者により次々と危険な立木が取り除かれていきました。

現地では家も3軒しかなく、しかも65歳以上の方ばかりということで、とてもこういった作業を集落の方だけではできません。集落が衰退していくのは残念なことではありますが、自分たちの力でできる限りの応援を今後も続けていきたいと思います。

活動状況

活動状況