岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

芦渡北自衛消防隊

2018年 4月 15日

― 火災に備え訓練を継続 ―

平成30年度初めてとなる自衛消防隊の訓練が行われ、参加しました。今年度も総勢24名の隊員により、2ヵ月に1回、水出し訓練を行います。幸いにも近年は地域内での大きな火災はありませんが、万一の事態に備え、訓練しておくことが大切です。

また、9日に発生した大田を震源とする地震が話題となり、消防隊として一人暮らしの方や要介護者の方の安否確認を検討する必要性があるのではないかとの話もありました。今後の課題として、連絡体制や災害の規模などを決めておく必要がありそうです。