岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

神門地区農地と水と環境を守る会総会

2018年 5月 19日

― 今後も継続した活動を ―

  神門地区農地と水と環境を守る会総会が神門コミュニティセンターにおいて、63名出席のもと、開催されました。総会では、平成29年度の活動報告、収支決算報告、平成30年度活動計画、収支予算について提起され、それぞれ承認されました。

活動としては、農家と非農家が協力し、水路の泥上げ・草刈りなど、また各種団体によるごみ拾いなどの環境保全を行う共同活動があり、昨年は延べ3,830名の方が活動されています。また、個々の農家では対応困難な農業用水路などの長寿命化のための更新・補強、農道の舗装などに取り組む向上活動もあり、昨年は6施設、約565万円の工事が実施されています。

宅地化が進む神門地区においては、農地と環境の維持も年々難しくなっていますが、今後も地道で継続した活動により、農地の有す多面的機能の維持と環境保全につながる取り組みが必要だと思います。