岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

第62回 出雲方面隊消防操法大会

2018年 6月 3日

― 神門分団が4年ぶりに優勝し、県大会へ ―

出雲方面隊消防操法大会(小型ポンプの部)が出雲総合卸売市場において、16分団が参加のもと開催されました。1チーム4人で編成する選手の皆さんは、2ヵ月間に及ぶ練習の成果を発揮し、きびきびとした動作で大会に臨み、身が引き締まる思いがしました。結果は、3年連続で2位に甘んじていた神門分団が4年ぶりに優勝、7月29日に雲南市で開催される県大会への出場権を獲得しました。

近年、人口減少や高齢化の進展により消防団への加入率が低下している状況にありますが、消防団は、日々の訓練により地域の皆さんの安心・安全を守っている存在です。それぞれの地域の皆さんの理解のもと、支援していくことが必要だと思います。

4年ぶりに優勝した神門分団による操法

4年ぶりに優勝した神門分団による操法