岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

神門地区「福祉のつどい」

2018年 9月 17日

― 94名の慶祝者に記念品を贈呈 ―

 神門地区「福祉のつどい」が、約200名の参加者のもと、朱鷺会館において開催されました。

神門地区の百歳以上の方、白寿、米寿そして喜寿を迎えられた94名の皆さまに記念品が贈呈されました。この間のご労苦とご活躍に敬意を表しますとともに、神門地区の発展に寄与されていることに心より感謝したいと思います。

神門地区では人口、世帯数とも微増傾向にありますが、高齢化は着実に進んでおり、高齢者の独居や高齢者のみの世帯は、ますます増加傾向にあります。高齢化問題は、ネガティブな印象を与えがちですが、高齢者だからこそできる貴重な役割もあります。人々と交流する機会を積極的に増やし、豊かな人生経験や知識を地域のために活かしながら、充実した毎日を過ごすことにより、健康長寿の地域であることを願っています。

布野社会福祉協議会会長のあいさつ

布野社会福祉協議会会長のあいさつ