岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

第8回理事会

2018年 11月 2日

― 災害時等行動計画の素案が示される ―

 理事会が開催され、議員の災害時等行動計画について素案が示されました。この計画は、災害発生時に市の災害対応を支援、協力しながら、市議会および議員がどのように対応すべきか、共通の認識を持ち、迅速かつ適切な行動がとれるように対応指針を定めるものです。

想定する被害、対応方針、議会および議員などの役割、連絡体制などについて定めてあり、今後、会派に持ち帰って検討し、成案を得ていくこととなりました。なお、平成31年度から施行される予定となっています。

災害が多発する状況において、全国的には既に多くの議会で策定されており、議員の役割をしっかりと位置づけ、対応していく必要があります。