岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

影山製油所「出雲の菜種油」が本場の本物に認定

2014年 3月 28日

私の地元町内で営業されている影山製油所の菜種油が(財)食品センター振興部の「本場の本物」に認定され、楯と認定証が届いたとのことで、お祝いに行ってきました。

「本場の本物」とは、その土地土地において伝統的に培われた「本場」の製法で、地域特有の厳選材料を用いて「本物」の味を作り続ける、そんな製造者の原料と製法のこだわりの証となるブランド表示基準です。

現在まで全国で32件のブランドがあり、今年新たに「出雲の菜種油」が見事認定を受けたものです。その品質の高さは誰もが知るところですが、地元での生産拡大が図れていないことが課題となっています。

来年5月には地球に食料を、生命にエネルギーをメインテーマとした「ミラノ国際博覧会」への出品も決定しており、今後ますますの販路拡大が期待されます。

chiiki-2014-03-28

影山製油所「出雲の菜種油」が本場の本物に認定