岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

出雲市職員退職者会

2019年 1月 16日

― 藤河副市長の講演会 ―

出雲市職員退職者会主催の講演会が開催され、参加しました。会員25名が参加し、藤河副市長による「出雲市の現状と展望」と題して講演が行われました。藤河氏は、農林水産省から昨年5月に着任され、約9ヵ月が経過しています。

出雲市の印象として、住民同士の結びつきが強く、活力があり、景色も良く、食べ物や水も美味しく、住みやすい町であるとの印象が語られました。一方で、市民の皆さんは恵まれた地域であることに自覚があまりないのではないか、あるいは結びつきが強い一方で、地域の役回りの高齢化や旧自治体の個性が強く、まとまりがないということも指摘されました。

 出雲市の課題として、若者の県外流出、急増する外国人との共生などの問題があり、特に産業振興や中山間地域対策、多文化共生の政策に力を入れるべきであると提言されました。普段、多くを語られない印象でしたが、出雲市役所で働いていた退職者会の皆さんに対してはかなり自由に発言もできたようで、大変有意義な講演会となりました。

講演する藤河副市長

講演する藤河副市長