岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

出雲市職員連合労働組合2019旗開き

2019年 1月 18日

― 「亥」年の政治決戦に挑む ―

 出雲市職員連合労働組合の旗開きが出雲会館において約80名の参加のもと、盛大に開催されました。冒頭あいさつに立った樋野執行委員長は、「今年は「亥」年であり、12年に一度の統一地方選と参議院議員選挙が重なる政治決戦の年となる。自治労の政策を推し進めるためにも総力をあげて勝利を目指そう」とあいさつしました。

すでに出雲市職員連合労働組合として、島根県議会議員選挙出雲選挙区に「大国ふみてる」氏、参議院議員選挙には自治労組織内候補者として「岸まきこ」氏を推薦決定しています。必勝を期し、総力をあげて闘う決意を新たにしました。

また、出雲市職員連合労働組合として、これから本格化する春闘、男女平等闘争も重要な闘いの一つです。今年4月からは支所機能の見直しによる新たな組織体制や下水道事業が公営企業化され、会計年度任用職員への移行も1年後に迫っています。さまざまな課題はありますが、より良い職場環境の中でより良い公共サービスを行うことが、職員にとっての使命であると思います。そのためにも労使で十分な交渉を行い、賃金・労働条件の改善を図っていくことが必要です。

あいさつする樋野執行委員長

あいさつする樋野執行委員長