岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

在日本大韓民国民団島根県地方本部新年交流会

2019年 1月 20日

― 草の根の交流を継続しよう ―

在日本大韓民国民団島根県地方本部新年交流会が松江市ホテル白鳥において開催され、参加しました。新年交流会には約60名が参加し、地域における韓国人および市民の皆さんとの交流を持ち、日韓・韓日親善を図ることを目的として毎年開催されています。

現在の日韓関係は、昨年11月、韓国の最高裁が植民地時代や戦時中に日本企業に徴用工として従事した韓国人に対する補償を認め、日本企業の資産差し押さえを認めた判決が下されたことから、一気に緊張が高まっています。また、12月には韓国海軍艦艇が日本海をパトロール中の日本の海上自衛隊航空機に射撃統制用レーダーを照射したとされる事案から、2国間での話し合いすらままならない状況に陥っています。

政治・外交的には緊張が高まっていますが、在日韓国人の方々と私たち日本人はともに長く地域で暮らしてきたことからこそ、民間レベルのさまざまな草の根の交流を継続していくことが必要だと思います。交流会では韓国の舞踊や歌もあり、参加者の皆さんと多く語り合うことができ、有意義な会となりました。

あいさつする金吾男団長

あいさつする金吾男団長