岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

出雲王墓の里文化財ガイドの会会員発表会

2019年 1月 30日

― 2人の会員が発表 ―

 毎年恒例の会員発表会が開催され、参加しました。今回はA班の錦織裕之さんの「「出雲國神賀詞から考察する国譲り神話の謎」、B班の高橋明可さんの「江戸時代末期の斐伊川放水路事業「新川開削」」の発表がありました。2人ともパワーポイントを使用し、ご自身で集めた資料や写真も撮るなど、よく調べられているようすが伝わりました。

年に1回の会員発表会ですが、皆さんの前で説明することはガイドにとっても大変有意義な機会となります。今後、私も機会をいただければ、勉強したうえで発表してみたいと思います。

会員発表会のようす

会員発表会のようす