岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

自治労島根県本部第107回中央委員会

2019年 2月 8日

― 力あつめ、前へ ―

自治労島根県本部第107回中央委員会が浜田市ワシントンホテルにおいて、中央委員、傍聴併せ約150名が参加して盛大に開催されました。

自治労として、賃金・労働条件の改善と公務における「働き方改革」の実現に向けた取り組み、会計年度任用職員制度の確立と臨時・非常勤等職員の組織化に向けた取り組み、男女平等の推進、反戦・平和・人権を守り、脱原発を推進する取り組みなど課題は山積しています。

議案では、春闘方針、当面の闘争方針、2019年度諸会計補正予算、第19回島根県知事選挙闘争の推進、第19回統一自治体選挙闘争の推進などが提出され、それぞれ承認されました。そして、知事選予定候補者の「丸山たつや」氏、島根県議会議員出雲選挙区予定候補者の「大国ふみてる」氏からそれぞれ力強い決意表明がありました。自治労の推薦する予定候補者全員の勝利をめざし、力を集め、前進することが必要です。

春闘方針を提起する須田書記長

春闘方針を提起する須田書記長