岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

ミリヤ・ヴィルタネンさん 3年間お疲れ様でした

2014年 7月 23日

―国際交流員送別会に出席―

この度、国際交流員として3年間出雲市に勤務されたミリヤ・ヴィルタネンさんが退任されることになり、記念講演会と合わせて送別会が開催されました。

フィンランド出身のミリヤさんは姉妹都市カラヨキ市との交流の一環として出雲市に赴任して以来、多伎町で生活され、地元の方々との交流や出雲市全体でのイベントなどに積極的に参加され、国際交流事業に大いに貢献されてきました。

私も市の行事や料理教室などで一緒にさせていただきましたが、日本語も大変流暢で頭もよく、積極的に交流されていた姿が印象的でした。

今後は、スウェーデンにあるルンド大学院でアジア研究の博士プログラムに入学されるそうですが、必ず出雲に帰ってきたいとおっしゃっていました。

ミリヤさん、3年間お疲れ様でした。

出雲での3年間について語るミリヤさん

出雲での3年間について語るミリヤさん