岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

広報広聴調査・推進委員会

2019年 11月 11日

― 市民との意見交換のあり方について協議 ―

 愛知県稲沢市および尾張旭市への視察を経て、今年度試行的に実施することとしていた市民との意見交換会のあり方について協議しました。各委員からは、議会として地域との意見交換会を開催する場合は、地域の要望や意見に対し、議員としての私的な意見が出しにくく、自由闊達な意見交換にはなりにくいことが指摘されました。また、議会から積極的に出向いて行う必要がある、本格的に実施する際には視察先でも定められていた実施要綱をつくる必要があるなどの意見もありました。その中で、稲沢市で実施されているようなテーマを大きく取り上げ、学生や教員の皆さんと行う意見交換会が望ましいとの意見が大勢を占め、今年度は高校生または大学生、教員との意見交換を実施することを理事会に諮ることとしました。

その他、来年度の予算要求に係る項目として、CATVでの議会広報場番組の放送、市民アンケートの実施などについても協議しました。CATVの放送は今年度と同様に各定例会後の4回、昨年度初めて行った市民アンケートは来年度実施することを確認しました。実践を積み重ねながらより良い方向性を見出していくことが必要です。

委員会のようす

委員会のようす