岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

スポーツ推進協議会

2019年 11月 11日

― SOFT JAPANとメキシコ代表チームとの練習試合を発表 ―

 スポーツ推進協議会が開催され、執行部より「SOFT JAPAN出雲キャンプ」の概要などについて説明がありました。出雲キャンプは、11月21日~26日までの6日間にわたり、19名の選手が参加して出雲健康公園(出雲ドーム、多目的運動場、少年野球場など)を利用して実施されます。キャンプ期間中は基本的に非公開となる強化練習をはじめ、広島県尾道市で合宿中のメキシコ代表チームが来雲して23日、24日の2日間にわたって練習試合が行われることが正式発表されました。また、期間中には選手と小学生約300名による交流イベントなども予定されています。

北京オリンピックで活躍した上野由紀子選手をはじめ、世界トップレベルのプレーが間近で観られることはまたとない機会です。いよいよ来年に迫った東京オリンピックに向けては、出雲市としてパブリックビューイングの開催や「出雲キャンプ」記念碑の設置なども計画されています。事前キャンプを一過性のものとせず、地域としてソフトボールの普及や技術向上の取り組みなど、今後に活かしていくことが望まれます。

協議会での質疑

協議会での質疑