岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

SOFT JAPAN出雲キャンプ さよなら夕食会

2019年 11月 25日

― 出雲キャンプの労をねぎらう ―

 「SOFT JYPAN」出雲キャンプの終了にあたり、島根ワイナリーにおいて「さよなら夕食会」が開催され、参加しました。夕食会には、長岡市長をはじめ、実行委員会、ソフトボール関係者など約100名が参加して、選手たちへの感謝とキャンプの労をねぎらいました。

選手を代表してあいさつに立った山田キャプテンは「皆さんのおかげで充実したキャンプを過ごすことができた。来年のオリンピックでは一番いい色のメダルを取り、恩返ししたい」と力強いあいさつがありました。

夕食会では、我妻選手(ビッグカメラ高崎)、洲鎌選手(豊田自動織機)の2人と同席となりました。二人とも「メキシコ代表チームとの練習試合や子どもたちの交流イベントには多くの人が応援に駆けつけてくれて力になった」と話してくれたのが印象的でした。また、オリンピックまでには選手が現在の19人から15人に絞られるそうです。厳しい代表争いが続くようですが、世界の頂点に上り詰めてほしいと思います。