岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

広報広聴調査・推進委員会

2020年 3月 3日

― 意見交換会の改善点について協議 ―

 2月4日に開催した「高校生との意見交換会」について、各委員からの報告を受け、今後の改善点などについて協議しました。

各委員からは、高校生の皆さんが積極的に議論に参加し、議員としても自由闊達に意見交換ができたことは有意義であったとの評価がありました。また、高校生の皆さんが総じて出雲市を好意的に受け取っており、愛着心が強いことも頼もしく感じられたとの意見も多くありました。

今後の改善点として、学生との意見交換会は試験期間やさまざまな行事などもあり、開催時期の検討が必要なこと、意見交換の設定時間(60分)が短かったこと、意見の抽出にはホワイトボードを用意する必要があることなどの意見が出されました。今後の開催に向け、改善していく必要があります。

来年度の意見交換会については、今回、開催時期の都合により実施できなかった北陵高校および県立大学の学生の皆さんとの意見交換会を優先して開催し、団体との意見交換会も実施していく方向性で一致しました。意見交換会をとおして、市民からの広聴機能を強化するとともに、政策反映へのシステムづくりを模索していくことが重要です。

委員会のようす

委員会のようす