岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

文教厚生常任委員会・予算特別委員会文教厚生分科会

2020年 3月 9日

―  条例案件8件、単行議決案件3件、陳情1件および予算案件11件を審議 ―

 文教厚生常任委員会には、条例案件8件、単行議決案件3件、陳情1件が付託されました。また、予算特別委員会文教厚生分科会には、令和元年度補正予算5件、令和2年度当初予算8件のあわせて13件の議案が付託されました。

条例案件の「出雲市印鑑条例の一部を改正する条例」は、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、印鑑登録証明事務処理要領の一部が改正されたことを受け、印鑑登録ができないものの規定を改めるため、所要の条例改正を行うものです。

「出雲市国民健康保険条例の一部を改正する条例」は、国民健康保険法施行令の一部を改正する政令の公布により、国民健康保険料の賦課限度額などが引き上げられたことに伴い、所要の条例改正を行うものです。

「出雲市児童クラブ条例の一部を改正する条例」は、令和2年4月に中部小児童クラブを移転することに伴い、当該児童クラブの位置を改めるため、所要の条例改正を行うものです。

「出雲市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」は、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の公布に伴い、放課後児童健全育成事業に従事する職員に関する基準を自治体の実情に応じて定めることができることとされたため、所要の条例改正を行うものです。これにより、児童数の増加などにより配置すべき支援員数が確保できない場合などに対応するため、市長が特に認めた場合、一定の基礎資格を有する者を当該研修の未修了者でも支援員とすることができる規定に改められます。

「出雲市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例」は、医療法等の一部を改正する法律の施行により、「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」が改定されたことに伴い、病院の診療科名を変更するため、所要の条例改正を行うものです。これにより、消化器科および循環器科がそれぞれ消化器内科、循環器内科に名称が変更されます。

「出雲市児童遊園の設置及び管理に関する条例を廃止する条例」は、児童遊園のあり方の検討を踏まえ、管理方法を変更するため、本条例の廃止を行うものです。これにより、平田町の愛宕山児童遊園を都市公園の一部として一体的に管理、新田児童遊園を地元が設置する公園として管理することとなります。

「出雲市職員定数条例の一部を改正する条例」は、出雲科学館の臨時的任用教員および講師について、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する条例が公布され、臨時・非常勤職員の任用根拠が見直されたことに伴い、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律に基づき一般任期付職員として採用するため、所要の条例改正を行うものです。これにより、教育委員会の事務部局および教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関の職員定数が現行の175人から185人へと改められます。

「出雲市いじめの防止等に関する条例」は、子どもを見守る環境を整え、いじめ防止などの対策強化を図るため、新たに条例を制定するものです。これにより、市などの責務の明確化、いじめ防止基本方針の策定、いじめ問題対策連絡協議会の設置などが義務付けられます。

単行議決案件の「公の施設の指定管理者の指定について(平成スポーツ公園(保養施設))」は、平成スポーツ公園(保養施設)の指定管理者に特定非営利活動法人川と湖いきいき神西を指定するものです。指定管理期間は2年間で、5,904万2千円の指定管理料が示されています。

「土地の交換について(放課後児童クラブ事業用地)」は、社会福祉法人神門福祉会により放課後児童クラブの施設整備が予定されている土地について、市所有地と社会福祉法人所有地を等価・等積交換するものです。

「備品の取得について(出雲学校給食センター連続式揚物機(ガス式))」は、連続式揚物機(ガス式)を4,070万円で取得するものです。

審査の結果、条例および単行議決案件については、全会一致により可決すべきものと決定されました。また、「令和2年度出雲市一般会計予算」をはじめとする予算案件11件は、2日間にわたる慎重審議を行い、すべての予算について全会一致により可決すべきものと決定され、予算特別委員会に報告することとなりました。

陳情案件である「選択校区制度の是正に関する陳情」は、家庭・学校・地域相互の連携による住みよいまちづくりを進めるにあたり、四絡地区における選択校区制の是正を求めるものです。

 審査の結果、趣旨採択5名、不採択2名となり、趣旨採択すべきものと決定されました。

委員会での質疑

委員会での質疑