岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

空き家活用特別委員会

2020年 5月 18日

― 議員提案による条例化を目指すことを確認 ―

 令和2年度の市の空き家対策事業について、執行部より説明がありました。空き家相談会は、6月1日~6月9日までの間に市内6ヵ所で開催することとなっています。なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、電話による事前予約での対応することとしています。そのほか、出雲市空家等実態調査を6月から3月にかけて実施し、昨年度、初めて開催し好評を得たNPO法人出雲市空き家相談センターと共催するワンストップ相談事業を11月に予定しています。また、将来的な空き家の発生を抑制する観点から、日本介護支援専門員協会や関係団体などへの空き家対策事業を随時開催することとしています。

 空き家に関する条例化の必要性についても議論しました。全国的な条例の動向については、平成27年に施行された国の「空家等対策の推進に関する特別措置」以降、各自治体では、空き家法を補完する対策を規定する「条例並存型」と条例は使用せず、法律のみにより空き家対策を推進する「法律単独型」があることが執行部から示されました。委員からは、国の法律や民法の改正が予定されている中、条例化するのは慎重にすべきとの意見もありましたが、最終的には活用の理念を示すとともに、国の法律を補完する条例化を議員提案によって目指すこととなりました。行政としての空き家対策は、発生抑制に向けた啓発活動が最も重要であり、活用に関しては、NPO法人や民間不動産業者との連携をいかに推進していくのかが重要であると思います。

特別委員会のようす

特別委員会のようす