岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

空き家活用特別委員会

2020年 9月 23日

― 提言書(案)について協議 ―

 発生予防対策、利活用、条例制定に向けた検討の3項目で構成される「空き家活用等に関する政策についての提言書(案)」が提示され、協議しました。

発生予防策では、効果的な啓発事業の実施や行政としての相談窓口の設置、空家等実態調査の継続が盛り込まれています。また、利活用策としては、除却後一定期間の固定資産税の減免、空き家バンクや各種情報媒体における効果的な情報発信、利活用に関するPRがあげられています。条例制定については、空き家の発生および利活用の推進や適正な維持管理のため、条例の制定を検討すべきとされています。

委員からは、相談窓口設置の是非や固定資産税の減免措置などについて、さまざまな意見がありました。相談窓口については、不動産業者や空き家の利活用に関わるNPO法人などが主体となるべきであり、行政は各種団体との連携を図り、その支援をしていくべきだと思います。また、除却後一定期間の固定資産税の減免については、法整備を踏まえるとともに、さまざまな検討を行ったうえで慎重に検討すべき事項であると考えます。12月議会には提言書を提出する予定となっていますが、現状を踏まえ、早急に対応すべきことを中心に提言書をまとめていくことが求められると思います。

特別委員会のようす

特別委員会のようす