岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

予算特別委員会(全体会)

2021年 6月 24日

― 予算案件2件を可決すべきものと決定 ―

 予算特別委員会には、予算案件2件が付託されました。

「令和3年度出雲市一般会計第3回補正予算」は、歳入歳出をそれぞれ7億1,000万円追加し、予算総額を795億円とするものです。新型コロナウイルス感染症緊急地域経済対策として、地域経済の回復に向けた消費喚起策や感染症拡大防止対策に要する経費などが計上されているほか、「出雲未来図」に掲げる将来像の実現に向け、新たな雇用創出・人材育成など将来につながる施策に要する経費が計上されています。

また、出雲市の持続的な発展のため、中山間地域・海岸部への支援強化、脱炭素社会に向けた再生可能エネルギーの利用促進およびデジタルファースト推進に係る経費などの政策的予算が計上されています。なお、国の令和2年度第3次補正予算に伴い、令和2年度出雲市一般会計第11回補正予算に前倒しして計上した事業費については、令和3年度出雲市一般会計予算にも重複計上されていたため、今回の補正予算で減額(総額△6億3,190万円)されています。

「令和3年度出雲市企業用地造成事業特別会計予算」は、斐川地域での新たな企業用地整備に向け、用地測量・造成設計、用地取得、造成工事時の準備などを実施するため、新たな特別会計予算として3億8,000万円が計上されています。

全体会では、各分科会長報告、質疑、採決が行われ、予算案件2件については、分科会での議論を踏まえ、いずれも賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決定されました。

予算特別委員会のようす

予算特別委員会のようす