岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

神門地区福祉のつどいを開催

2014年 9月 15日

―慶祝者を祝う―

 敬老の日、朱鷺会館において神門地区福祉のつどいが開催されました。今年は地区内で100歳を迎えられた方が1名、白寿3名、米寿27名、喜寿53名の方があり、それぞれ慶祝者に記念品が贈呈されました。

神門地区では65歳以上の高齢者は1900人と25%を占め、高齢者のみの世帯も20%となっています。このような中、高齢者世帯への見守り声かけ活動「わがとこネットワーク」の取り組みなども行っています。

健康で長生きできる人は、多くの趣味を持ち、人とのコミュニケーションが取れている方だと思います。囲碁や将棋などのほか、グランドゴルフやゲートボールといったスポーツ、陶芸や俳句、コーラスなどの文化活動も神門地区では盛んに行われていることが、地域の活力になるとともに、健康で心豊かな人生につながっていくと思います。

記念品を受け取る米寿を迎えられた代表者

記念品を受け取る米寿を迎えられた代表者