岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

第17回久徴会総会

2014年 10月 25日

―記念事業として講演会とパネルディスカッションを開催―

 第17回久徴会(出雲高校卒業生会)「総会がラピタウェディングパレスにおいて開催され、参加しました。記念事業として、27期卒業の大阪大学湯浅邦弘教授による「教えること、学ぶこと~中国古典から~」と題した基調講演が行われました。湯浅教授は中国思想史が専門で、文字の成り立ちから、教えることは同時に自分自身も学ぶことだと説かれました。

また、湯浅教授と大津幼稚園園長曽田裕子氏、出雲市教育委員会生徒支援室長武田寿博氏を交えて行われた「明るい未来を切り拓くために」と題したパネルディスカッションでは、現在の幼児から大学生における家庭、学校での状況や課題に対し、どのように向き合っていけばよいのかが討論されました。

その後、懇親会が開催され、それぞれが懐かしい友人たちとともに語らい、楽しいひと時を過ごしました。出雲高校の卒業生は、さまざまな分野で活躍しており、このように意見交換できるのはまたとない機会です。私も多くの人との出会いをとおして多くの事を学んでいきたいと思います。

基調講演の湯浅邦弘氏

基調講演の湯浅邦弘氏

パネルディスカッション

パネルディスカッション