岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

芦渡北自衛消防隊に入隊

2015年 4月 19日

―小型消防ポンプによる訓練に初参加―

 地元芦渡町の本郷と油井分町内の有志で組織する芦渡北自衛消防隊に今年度から入隊しました。現在隊員は25名で、地区消防団経験者のほか、主に40代から60代にかけての方々を中心に2カ月に1回、第3日曜日に本郷文化会館前で訓練を実施しています。

私にとって初めて小型消防ポンプを扱う経験となりましたが、使い方について先輩方に丁寧に教えていただき、何とか覚えることができました。

本郷文化会館に隣接する極楽寺本堂には、県指定重要文化財である木造阿弥陀如来坐像もあります。地域での万一の火災に備えるために組織されたこの消防隊は、地域の安心・安全を守るためにも必要な存在です。今後、さまざまなことを教わる中で、私もいざというときに役に立てるよう、訓練に参加していきたいと思います。

小型消防ポンプによる放水訓練

小型消防ポンプによる放水訓練