岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

出雲市総合ボランティアセンターに集う会

2015年 6月 10日

―ボランティアセンターの未来について考える―

 出雲市総合ボランティアセンターに集う会が約50名の参加者により開催され、参加してきました。今年で17年目を迎えるボランティアセンターは、阪神淡路大震災支援の市民活動を契機に結成され、市民による運営委員会が運営しています。

集う会は、登録団体と登録個人により毎年2回開催され、各団体のネットワークをはかるとともに市民の皆さまが利用しやすいセンターにしていくために開催されています。

私は今回で3回目の参加となりましたが、「ボランティアセンターの未来」についてグループ討議しました。意見としては、喫茶店などを設けて気軽に利用していただける施設にしてほしい、あるいは各団体が利用できるスペースを十分に確保してほしい、各団体の紹介スペースを設けてほしいなどといった意見が寄せられました。

出雲市体育館にある現在のボランティアセンターは、老朽化のため数年後には移転せざるを得ない状況にあります。出雲市として移転先の確保とともに災害時やさまざまな市民活動を自主的に行うボランティアセンター側の意見も聴きながら、今後対処してほしいと思います。

 

なお、今回は個人登録されているホウリィさんによる二胡のミニライブもあり、幻想的な音色を楽しませていただきました。

集う会

集う会

ホウリィさんによる二胡の演奏

ホウリィさんによる二胡の演奏