岸みつぞう オフィシャルウェブサイト

口田儀第2トンネル貫通式

2015年 10月 4日

―早期の山陰道全面開通を―

 山陰道路多伎・朝山道路の口田儀第2トンネルの貫通式が、関係者約200名の参加により挙行されました。

式典は、地元、多伎のいさりび太鼓の勇壮な音とともに幕を開け、国土交通省政務官青木氏をはじめ、小林島根県副知事、長岡出雲市長のあいさつがありました。その後、通り初めなどの儀式が執り行われました。

山陰高速は、出雲―邇摩間においては、計画より1年前倒しの平成29年度に開通予定ですが、全面開通には概ね10年間を要するとのことです。救急搬送の円滑化のほか、物流による産業の振興、観光振興などが期待されることから、できるだけ早期の全面開通を望みます。

オープニングを飾る多伎いさりび太鼓

オープニングを飾る多伎いさりび太鼓

清めの儀のようす

清めの儀のようす